対話型学習とは

ステップの対話型学習

対話型学習

対話型学習で、弱点を見つける。 対話型学習で、深く理解する。

ステップの特徴は何と言っても「対話型学習」です。

生徒さんひとりひとりに、教科書に沿ったワークブックをもっていただき、学校の授業で教わった単元の練習問題を実際に解いてもらいます。まずは自分で考えてみましょう。これらのワークブックは解説が詳しいので、学校の授業を復習でき、授業で聞き逃したところもチェックできます。

そして、実際に問題を解いてみることで、わかっていなかったところ、わかった“つもり”になっていたところ、勘違いをしていたところ、などが明らかになります。そして、問題を解きながら出てきた疑問を講師に聞いていきましょう。

わからないときや、間違えたときは、講師にヒントをもらって、いろいろな角度から考え、より深く理解していきます。

 

1人の講師が生徒さん3~4人を見ていきます。

疑問点を言葉にして聞くことで、まず、自分の考えを整理することになります。そして、講師の言葉を理解しようとすることは、相手の立場になってものごとを考えることになります。

また逆に、講師がワークブックの丸つけをしながら、生徒さんに尋ねることもあります。生徒さんから練習問題の解答だけでなく、口頭の答えを聞くとその生徒さんの理解度がさらによくわかります。

さらに、講師が「解いている練習問題はその生徒さんの理解度に合っていない」と判断したときや、「つまずきの原因」を探り当てたときは、別の教材で練習してもらいます。必要な場合は、前学年、前々学年に戻って大復習もします。

このように対話を通して、弱点を探り出し、適切な練習で、学習内容をより深く理解していただくのがねらいです。

 

教科書の範囲を超えた質問、講師をうならせるような難問、珍問だって大歓迎です!

ステップには隣の机との間に壁がありません。ときには、友達の質問を横で聞くことで、自分と違った見方に気づき、考え方が広がっていきます。

「わからないなぁ。なんでだろう?」とあれこれ考え、湧いた疑問をその場で解いていき、「あ、そうか!」とヒラメく体験が、さらなる学習意欲をわき立たせます。

 

学習しやすさを とことん追求

ご都合に合わせて、学習時間・曜日を選べます!

  • 部活動、クラブ、他の習い事、ボランティア活動などとの両立を応援します!
  • ご都合に合わせ、月単位で学習時間や学習回数を変更することができます。

ご病気、お怪我や合宿、試合などでお休みしても、代わりを来ていただけます!

  • 事前にご連絡があれば、お休みを他の日に振り替えることができます。

正にわからないところ、聞きたいところを学習できます。

  • 個別指導ですから、ひとりの質問が教室全体の学習を止めてしまう、ということがありません。
  • 苦手なところは納得いくまでじっくり聞いて、得意になれるように練習しましょう。

学校の授業を大切にし、学校の宿題もていねいに解説します!

  • 塾の学習時間は限られていますが、学校の授業を活かすことで、成績アップをめざします。
  • よくわからずに過ごしていた学校の授業を、身につける時間へと変えていきます。
  • 「イミフ」で「メンド」かった宿題も、疑問を解き、理解していくことで、実力アップのツールに変わります!

早く始めるほど、塾学習の効果が大きく、指導料もお得です!

  • 学校の授業は、毎日5~6時間も進み、わからないところも毎日膨らんでいきます。
  • 塾学習を早く始めていただければ、それだけ学校の授業が早くわかるようになります。
  • 指導料(月謝)の金額も、中高生は、早く入塾していただいた方がお得になります。

 

さぁ、ステップが合うのか 合わないのか、まずは無料体験学習へ お気軽にどうぞ!