対話型学習とは

ステップの対話型学習

対話型学習

対話型学習で、弱点を見つける。 対話型学習で、深く理解する。

ステップの特徴は何と言っても「対話型学習」です。

生徒さんひとりひとりに、教科書に沿ったワークブックをもっていただき、学校の授業で教わった単元の練習問題を実際に解いてもらいます。まずは自分で考えてみましょう。これらのワークブックは解説が詳しいので、学校の授業を一通り復習でき、授業で聞き逃したところがチェックできます。

そして、実際に問題を解いてみることで、わかった“つもり”になっていたところ、勘違いをしていたところが明らかになります。そして、問題を解きながら出てきた疑問を講師に聞いていきましょう。

1人の講師が生徒さん3~4人を見ていきます。

疑問点を言葉にして聞くことで、まず、自分の考えを整理することになります。そして、講師の言葉を理解しようとすることは、相手の立場になってものごとを考えることになります。

また逆に、講師がワークブックの丸つけをしながら、生徒さんに尋ねることもあります。生徒さんから練習問題の解答だけでなく、口頭の答えを聞くとその生徒さんの理解度がさらによくわかります。

このように対話を通して、学習内容をより明確に、より深く理解していくのがねらいです。

教科書の範囲を超えた質問、講師をうならせるような難問、珍問だって大歓迎です!

ステップには隣の机との間に壁がありません。ときには、友達の質問を横で聞くことで、自分と違った見方に気づき、考え方が広がっていきます。

いま湧いた疑問をその場でスッキリさせる、「あ、そうか」という体験が、さらなる学習意欲をわき立たせます。

さらに、講師が「解いている練習問題はその生徒さんの理解度に合わない」と判断したときは、別の教材で練習してもらい、ひとりひとりの進度に合わせていきます。

ステップの体制

ご都合に合わせて、学習時間・曜日を選ぶことができます!

  • 部活動、クラブ、習い事などと両立できるような体制をとらせていただいています。
  • (勉強はステップ個別指導で効率的に効果的に)
  • 病気、風邪などでお休みしても、別の日に振り替え受講が可能!

学校の授業を大切にし、学校の宿題もていねいに解説します!

  • 1週間30時間にもなる学校の授業を活かすことが、成績アップの鍵!
  • ひとりひとりに合わせた学習こそ、その子にいちばん身に付き、やる気を引き出します!
  • 学習時間中は、問題をたくさん解き、あいまいな点、勘違いなどを見つけます。

「量は、質をかねる」学習で、よい問題をたくさん解き、理解を深め、力を養う!

  • 学習時間中は、問題の解答をたくさんこなし、あいまいな点、自分の勘違いなどを見つけます。